忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【 2017/06/28 21:18 】
CATEGORY [ ] 
pagetop ∴
先日、
私と同じ病気のALD方と、
ファミレスに入って話しをしたのですが、
その店はドリンクバーで、自分で運ぶタイプの形態でした。
二人とも自分で運ぶと揺れてしまって、
水やジュースがコップからこぼれてしまうので、一人では出来ません。
(+。+)あちゃ-

なので、
自分では出来ないこと困難なことは、
店員さんや近くにいる誰かに頼むのですが、、、
(今回はお店なので店員さんですが)

それがなかなか出来ないのですよ、、、

『そんなの人に頼むのなんて簡単だよ~』

と思うのですが、
今まで自分で出来ていたということもあり、
恥ずかしさや、
変なプライドや、
そんなものが心の中をかけめぐります。
<( ´ ⌒`)ゞ

なので、
『店員さん、察してよ!!、みんな、気が付いてよ!!』
と思いもしますが、
これはやっぱり自分勝手なエゴ、わがまま、なのかもしれません、、、
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!


自分では出来なくて、
自分がして欲しい事は、
表現しなくてはいけません。
私は言葉が使えるので、言葉で人に伝えるのが最善の方法だと考えます。

心の中ではわかっていても、
なかなか実行にうつせない、、、
これは、ふっきることなのかなぁ、努力なのかなぁと思います。
自分の場合はだんだんと言葉にできるようになってきました。
まぁ、自分は楽観的な性格なので、
すぐに現状を受け入れる感じですけど、(*´∇`*)ホホホホ。

そういえば、
思い返すと、
できなかった事はいろいろありますが、
ひとつ克服(そんなに大層かわかりませんが)したのが“杖”のことです。

いまでこそ、
取っ手の所は銀色で、杖の部分は黒く、
自分ではかっちょいいと思ってる杖を使っていますが。

10061201.jpg

こんなの。↑

はじめは杖を使うのが恥ずかしかったです。
“折りたたみの杖”をかばんの中に収納(隠して)して、
使いたくないなぁとずっと思っていました、
でも、
使わないとコケてケガをするので、
自分も痛いしみんなに迷惑かけるし、
これは、
恥ずかしいとか言っていたらダメだなと感じました。

で、使っていくうちに恥ずかしさがなくなっていきました。
よかったよかった。
今は堂々としたものです。
逆に、
この“杖”を使ってる方がイッチャッテるのじゃないかという、
声もちらほらと、あるようなないような(* ̄∇ ̄*)ムフフフ

10061202.jpg

もう一回こんなの。↑

今日もブログを読んでくれてありがとう。 
PR

【 2010/06/12 14:56 】
CATEGORY [ ALD ] COMMENT [ 3 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<オーロラ | HOME | お会いしてきました。>>
コメント
元気かー???
いい加減に店おいでーやー。

私も今年いっぱいぐらいやし、早く食べにおいでね。
【2010/06/13 01:47】
WEBLINK [ ] NAME [ kokoro #2894089469 ] EDIT [ ]
Re:無題
おす、kokoroちゃん。
元気ですよー、ありがと(*'-'*)

ぬふふふ、
そうですなぁー、
いい加減に行かなくてわねぇ。(=´ー`)ノ

そかそか、
今度食べに行くです。
サンキュー。
【2010/06/14 12:54】
ステキな杖ですね。。。☆
GOHSKEさんはいろんな意味でかっちょいいっす!
【2010/06/13 22:14】
WEBLINK [ ] NAME [ ブリ #98fb506e5d ] EDIT [ ]
Re:無題
ブリさん、どもですー(*´∇`*)
あらー、ありがとう☆

>いろんな意味でかっちょいいっす!

か?
おぉー、もっと精進しまっす!!
【2010/06/14 12:59】
そうでしたか~。その杖、私はかっこいいと思っていました。
でも、使う人からしたら、考えるんですね。
エフさんは、自分の状況を自分なりに彩ってるところがかっこいいです。ニャ。
【2010/06/14 00:04】
WEBLINK [ ] NAME [ セリコ #55f2b69a5f ] EDIT [ ]
Re:無題
ほいー、セリコさん。
ありがとです(*'∇')/

うれしいなぁー。私もニャ。
なはは。

そそ、
この杖は自分で探しましたが、
GETできたのは、一番には両親のおかげです(=´ー`)ノ
感謝を忘れない人でいたいでっす!!


【2010/06/14 13:05】
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]