忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【 2017/06/28 16:05 】
CATEGORY [ ] 
pagetop ∴
奈良県立美術館で開催されている、
“M.C.エッシャー展”を観に行ってきました。

10040906.jpg 10040905.jpg

以前、“だまし絵展”に行ったときに、

10040904.jpg 
そこで、エッシャーの本をGETして何度も見ていました。

10040901.jpg

うーん、しかし、生で直接観るとやっぱりいいですねぇ。
すっごい良かったです。

10040902.jpg
“昼と夜”

10040903.jpg
“出会い”
この作品、とっても好きです。

そして!!
エッシャーは版画家ということで、
版木(はんもく)が展示されてあったのは、感激でしたo(*^▽^*)o~♪

10040907.jpg
“バベルの塔”
この版木が!!
(撮影はできなかったけど、ハハハ)

すごいですー。

~版木について~

版木とは木版画のために彫られた板。
立木を縦挽きした板目木版(板目や柾目)の多くは、
桜や桂材が用いられ、浮世絵版画では山桜が最良とされた。
立木を輪切りにした木口木版は、黄楊、楓、椿などが用いられる。
木口木版は別名、西洋木版とも呼ばれ、現在ヨーロッパで木版の主流をなす技法で、
年輪の引き締まった均質な密度の堅い木が用いられる。
(パンフレットより抜粋)

奈良県立美術館HP
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-11842.htm


行けて嬉しかったなぁ〃^_^〃

美術館に行った後は、
ぶんちゃんと5*SEASONさんとゆっくりお茶しました、
それはまた後で書こうかな。


今日もブログを読んでくれてありがとう。 
PR

【 2010/04/09 12:03 】
CATEGORY [ 作品展 ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<雨もまたよろし。 | HOME | “ブラントン”にてリハ>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]