忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【 2017/08/17 10:57 】
CATEGORY [ ] 
pagetop ∴
先日、「さようなら原発1000万人アクション実行委員会」から封書が届きました。

2011120901.jpg  2011120902.jpg

リーフレットには悲しい現実のことが載っています。
その箇所を引用します。

《福島原発の事故から8ヶ月以上が過ぎましたが、壊れた原子炉は修理することができず、
放射能を出し続けています。また多くの福島県民が、いまも避難生活を余儀なくされています。
ところが日本政府は、健康に影響は無いと言うばかりで、放射能に対処することができていません。
そればかりか、今後も原子力発電を継続しようとしているのです。》

「原子力発電を継続しようとしている」

というニュースを報道などで視るたびに、
腹立たしくなり、イライラ感がつのります。

はやく、すべての原発の停止・廃炉に向けて政策を転換してほしいです。

さようなら原発1000万人アクションHP

http://sayonara-nukes.org/

今日もブログを読んでくれてありがとう。
PR

【 2011/12/09 11:34 】
CATEGORY [ 脱原発 ] COMMENT [ 1 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<『わたなべゆうワンマンライブ10 ~Footprints 2Days~』と『This cover 2』 | HOME | “武庫川「髭の渡し」コスモス園”>>
コメント
原発のことも放射能汚染の実態も、追跡のメディア放送があまりも少なすぎる・・・と嘆かわしく思います。
復興、がんばれ東北!!いやいやこういうことがはっきりしないと、被災地の方々に安易に「がんばれ!」なんて言えないと思います。

コスモスが12月でも見れるのですね。行ってみたいスポット「髭の渡し」殿堂入りしました(^O^)/
春のチューリップも綺麗なようですね。
被災地に、こういう植物が植わり、ほんとに安心して暮らせるようになって欲しいですね。

ところで、師匠はクリスマス・・・と言ったら、どんな曲が思い浮かびますか?
ちなみに、わたしは、山下達郎の「クリスマスイブ」  マライアキャリー「恋人達のクリスマス」   稲垣潤一「クリスマスキャロルの頃には」  槇原敬之と浜ちゃんの「チキンライス」です。
特に、この「チキンライス」は、松本人志の作詞の威力と槇原の曲作りにメチャ感動する一曲で、
す(^_-)-☆
【2011/12/10 02:08】
WEBLINK [ ] NAME [ りっちゃん #57507cb34e ] EDIT [ ]
Re:復興!
はいー、りっちゃん、ありがとうです。^^

コスモス園には11月に行きましたよー、
すぐに日記を書ければよかったのですが、私、書くのがめっちゃ遅くて、、、

クリスマスの曲ですか、
まっ先に思い浮かんできたのは、「赤鼻のトナカイ」この曲です。
うんうん、「チキンライス」いいですねー。^^

クリスマスって、なんだかウキウキします。
それに、イルミネーションがすてきで眺めていると気持ちが華やぎます!!
“節電”はとても大事なことですが、
ぴかぴかと輝いていて、いろんな形があって、きれいなのですー。^^
【2011/12/11 20:30】
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]