忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【 2017/06/23 17:38 】
CATEGORY [ ] 
pagetop ∴
(つづき)

ブンちゃん(Bunjirohさん)から、イスラム帽が届いたので、
「ありがとうー(*´∀`*)」と連絡をしました。

ブンちゃんと電話で話しているときに、
森繁久彌さんのCD、『愛誦詩集』の話題になって、
「このCDを聴いてみたところ、とてもよかったよ!!」
と教えてくれました。

私も聴いてみたいなぁと思いGET。

2011122901.jpg
-------------------------------------------------------
愛誦(あいしょう)

[名](スル)ある詩歌や文章などを好んで口ずさむこと。

(コトバンクより)
-------------------------------------------------------

すごくいいですo(*^▽^*)o

『愛誦詩集』、このCDには、
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」や、
中原中也さんの「汚れちまった悲しみに……」
などの詩が25編、森繁さんが朗読され、収録されています。

とくに、
新川和江さんの詩、
「歌」
が、私のこころに強く響きました。

*****************************

「歌」

はじめての子を持ったとき
女のくちびるから
ひとりでに漏れだす歌は
この世でいちばん優しい歌だ
それは 遠くで
荒れて逆立っている 海のたてがみをも
おだやかに宥めてしまう
星々を うなずかせ
旅びとを 振りかえらせ
風にも忘れられた さびしい谷間の
痩せたリンゴの木の枝にも
あかい 灯をともす
おお そうでなくて
なんで子どもが育つだろう
この いたいけな
無防備なものが

*****************************

(*'▽'*)

(おわり)

今日もブログを読んでくれてありがとう。
PR

【 2011/12/29 05:11 】
CATEGORY [ 作品 ] COMMENT [ 1 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<「体調をくずさない」 | HOME | イスラム帽と『愛誦詩集』1/2>>
コメント
森繁久彌の朗読CDってすごい!
老人施設で「知床旅情」これはよくよく唄っています。作詞作曲が森繁さん。3拍子のリズムがものすごく心地いい曲で、彼の才能を感じます。

今年も一杯、大いなる刺激を下さいね(^O^)/
【2012/01/03 01:40】
WEBLINK [ ] NAME [ りっちゃん #2ab03c8bfb ] EDIT [ ]
Re:あけましておめでとうございます(*^。^*)
はーい、りっちゃん、あけましておめでとうございます。

力いっぱい、精進しまっす。ありがとうです。^^

【2012/01/05 14:24】
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]