忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【 2017/12/14 15:26 】
CATEGORY [ ] 
pagetop ∴

伊丹十三さんの著書
『女たちよ!』
の冒頭にこんな一節があります。


  寿司屋で勘定を払う時、板の向こうにいる職人に金を渡すものではない。
 彼らは直接食べ物を扱っているのだから。
  このことを私は山口瞳さんにならった。
 包丁を持つ時には、柄のぎりぎり一杯前を握り、 、、、

   ~中略~
 
  と、いうようなわけで、
 私は役に立つことをいろいろと知っている。
 そうしてその役に立つことを普及もしている。
 がしかし、
 これらはすべて人から教わったことばかりだ。
 私自身は----ほとんどまったく無内容な、空っぽの容れ物にすぎない。

09042601.jpg

おぉ!!
すごいです。
というかカッコイイ。

“私自身は----ほとんどまったく無内容な、空っぽの容れ物にすぎない”

うーん、
カッコイイ。

実に興味がわきます。
 

PR

【 2009/04/26 08:36 】
CATEGORY [ 基本カテゴリー ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<ゆっくりと | HOME | それは甘えからくるものじゃないか 笑>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]